2010年03月09日

理事長ら2人起訴=10人死亡、高齢者施設火災−前橋地検(時事通信)

 群馬県渋川市の高齢者施設「静養ホームたまゆら」で昨年3月、入所者10人が死亡した火災で、前橋地検は3日、9人の死亡について業務上過失致死罪で、施設を運営するNPO法人「彩経会」の理事長高桑五郎(85)、施設長久保トミ子(73)両容疑者を起訴した。 

学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)
<慰安婦訴訟>中国人女性の上告棄却 最高裁(毎日新聞)
<温暖化報告書>IPCCが独立委設立 作成手続きを再検討(毎日新聞)
はしか患者、半減も神奈川県に偏在(医療介護CBニュース)
諫早湾干拓、与党3党加えて協議へ=農水相(時事通信)
posted by ノジリ ヨシヒコ at 04:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)

 高齢者住宅財団などは3月1日、今年度創設された「高齢者居住安定化モデル事業」についてのシンポジウムを東京都内で開き、モデル事業に選定された5事業者がプロジェクトの概要などを紹介した。

 同事業は、高齢者向け住宅への先進的な技術・システムの導入や、介護・生活支援サービスが効率的に提供される住まいや町づくりに関する取り組みなどに対し、国が一定の範囲内で費用の補助を行うもの。今年度は2回の募集を行い、延べ184件の応募があり、47件がモデル事業に選定された。

 医療法人社団「創生会」常務理事の菊地運一氏は、住み慣れた地域で介護や医療などの一貫したサービス体制を構築する「高齢者居宅安心ネット金ヶ崎」事業について報告した。具体的には岩手県金ヶ崎町の中に、既存の民家を改修した高齢者専用賃貸住宅(高専賃)「サテライト・ハウス」や、24時間365日の生活支援を行う高専賃「センター・ハウス」を新たに整備。既存の介護老人保健施設や医療機関などと連携し、高齢者の心身の段階に応じた地域での住み替えができるネットワークを構築するという。

 また、介護施設を運営する「マザアス」社長の吉田肇氏は、介護事業者など7社による、在宅高齢者の見守りと日常生活支援サービスを組み合わせた「押すだけコール」事業について報告。同事業では、高齢者が緊急通報端末のボタンを押すとコールセンターにつながり、タクシー会社などの提携事業者による「駆け付け」サービスなどを受けられるほか、必要に応じて外出のサポートや配食、日常軽作業などの生活支援サービスも受けることができる。今年度は千葉県流山市を中心に事業を実施しており、来年度以降は全国の主要都市への展開を図るという。

 このほか、全国の中小工務店が加盟する一般社団法人「工務店サポートセンター」増改築委員会委員長の玉置敏子氏は、工務店が行う高齢者住宅のバリアフリー改修工事の事例情報を収集し、その内容を検討・共有するなどしてデータベース化を図る事業について報告した。

 国土交通省は来年度、現行の「高齢者居住安定化モデル事業」の対象を高齢者のほか障害者や子育て世帯にも拡大すると同時に、公的賃貸住宅の整備に合わせて高齢者施設などを整備する事業に助成する「高齢者等居住安定化緊急促進事業」と統合。「高齢者等居住安定化推進事業」を創設する方針で、予算案に160億円を計上している。


【関連記事】
高齢者居住安定化モデル事業、第2回は21件を選定―国交省
高齢者居住安定化モデルの提案を募集−国交省
高齢者の住まいの在り方はどう変わるか―高齢者居住安定確保法改正
空き家を高齢者のための施設に活用―住まい方のフォーラムで報告
ケア付き賃貸住宅、5年で6000戸を−都PTが報告書

越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
鉄塔倒壊事故 関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)
首相動静(2月26日)(時事通信)
参院選 「民主に投票」22% 急落…自民と拮抗 新報道2001調査(産経新聞)
小中学生がひったくり=容疑で逮捕「遊ぶ金欲しく」−大阪府警(時事通信)
posted by ノジリ ヨシヒコ at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)

 山陽新幹線N700系「のぞみ56号」(博多発東京行き)の車内に白煙が充満した事故で、車軸付近にある歯車箱(ギアボックス)内部で歯車がかけるなどのトラブルが起き、ボックスが破損し、漏れ出た潤滑油が過熱、白煙を出した可能性が高いことが4日、JR西日本への取材で分かった。JR西は同日、車両を大阪府摂津市の鳥飼車両基地へ移して詳しい原因を調べるとともに、同様のギアボックスを搭載する全新幹線632車両についても緊急検査を始めた。

 JR西によると、破損したギアボックスは、上部に縦18.5センチ、横12.5センチの五角形の欠損があり、下方に向かって長さ約36センチの亀裂ができていた。同社は、破損部分から潤滑油が漏れて飛び散り、車輪や車軸に付着、過熱して白煙を発生させ、車両の換気口から入り込んだ可能性が高いとみている。

 同社は、ギアボックスが破損した原因について、飛来物が走行中にぶつかった可能性は低いとみており、ボックス内部に収納されている歯車が欠け、ボックスの内側にぶつかり、この衝撃で破損するなど、内側からの要因とみて、歯車の状態を確認している。

 破損した歯車箱は平成21年2月から使用され、これまで50万〜60万キロ以上走行したが、これまでに不具合はなかった。ただ、同様の事故としては平成5年に、走行中の300系新幹線の歯車箱が破損したケースがあったという。

【関連記事】
新幹線で煙騒ぎ、車体に油漏れの跡 姫路−新神戸間
お疲れ様!オレンジ中央線と山形新幹線「初代つばさ」が引退
新幹線500系のぞみ最終運行 撮り鉄が殺到
危ないからダメ!線路に“珍入者”続出で鉄道関係者困惑
マニア暴走!乗客は大激怒 電車止めた“撮り鉄”って?
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

朝鮮学校巻き返し 首相と生徒、面会へ(産経新聞)
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか(産経新聞)
チリ地震、被害調査へ=日赤、JICA職員派遣−成田(時事通信)
<八ッ場ダム>上流の堆積物に高濃度ヒ素 国交省、公表せず(毎日新聞)
政務三役は県連役職返上=小沢氏提起、政府に要請へ(時事通信)
posted by ノジリ ヨシヒコ at 19:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。