2010年06月15日

<窒息死>歯治療中の2歳女児、のどに脱脂綿詰まり 埼玉(毎日新聞)

 13日午後3時5分ごろ、埼玉県新座市東北2の歯科医院「にいざデンタルクリニック」から「患者がのどに脱脂綿を詰まらせた」と119番があった。救急隊員が駆け付けたところ、治療中の女児(2)が心肺停止の状態で、14日午前6時25分ごろ死亡が確認された。県警新座署によると、死因は窒息死とみられ、業務上過失致死の疑いもあるとみて女性歯科医(37)らから事情を聴いている。

 新座署によると、女児は新座市内の男性の長女。自宅で転倒して前歯を負傷し来院。歯科医と助手数人が治療を始めて間もなく、治療に使った脱脂綿がのどに詰まったという。

 記者会見した同クリニックの代理人弁護士によると、女児は右上の前歯1本が抜けかかっており、診療台に寝た母親があおむけに抱きかかえ、助手3人が頭や手足を押さえて治療。歯科医が円柱状の脱脂綿(長さ2.5センチ、直径7ミリ)二つを歯茎に詰めた後、女児の頭が動き、一つが落ちたという。歯科医は「まさか落ちるとは思っていなかった」と話しているという。【町田結子、飼手勇介】

雑記帳 人間向け「鹿せんべいアイス」が人気…奈良(毎日新聞)
菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
「素晴らしく、見飽きない星」=毎日リハビリ、体調は万全―野口さん、米で会見(時事通信)
早期殺処分を確認=日向市長と口蹄疫対策協議―農水副大臣(時事通信)
<菅首相会見>その1「政治の役割は最少不幸の社会を作ること」(毎日新聞)
posted by ノジリ ヨシヒコ at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。